サポート数増加のため、現在、新規登録は停止しております。

About us

Vi-Projectは、離婚によって、子どもたちと両親とのつながりが断絶されることなく、 良好な関係を築いていくための面会・交流支援サービスの提供を目指して設立されました。

Vi-Project 沿革】

2004年 5月NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク 内に勉強会グループを発足
2005年 2月米国マサチューセッツ州にて面会センターを視察
2005年 4月独立行政法人 福祉医療機構(WAM)助成事業 「離婚家庭に育つ子どもたちへのサポート<離れて暮らす親と子の交流援助プログラム>」作成のための現状調査を開始
2005年 5月マサチューセッツ州ボストンにてSuper Visitation Network総会に出席
面会センターを視察
2006年 3月上記調査事業の報告書を発行
2006年 5月面会・交流サポートプログラム 無償モニター事業 開始
2007年 11月Vi-Project 非営利有償事業 開始
2008年 3月ドイツ・ベルリンにて「離婚後の親子支援」に関する調査を実施
2008年 5月米国フロリダ州にてSuper Visitation Network総会に出席、活動報告
2008年 9月ドイツ・ベルリン、フランクフルト他にて「離婚後の親子支援」に関する調査を実施
2009年 3月『離れて暮らす親子のためのHAND BOOK』発行
2011年 2月法務省「親子の面会交流を実現するための制度等に関する調査研究」協力
2011年 11月 利用者(同居母親)を対象とした懇親会開催
2012年 3月ドイツ・シュトゥットガルト、オーストリア・ウイーンにて「離婚後の親子支援」に関する調査を実施 | その2
2013年 11月カナダ・トロントにて「離婚後の親子支援」に関する調査を実施
2016年 3月 トランスファー実績 約800回

ほか、学生・院生(法学系、臨床心理学系、社会学系大学)、行政職員、NPO支援者、弁護士会内ワーキンググループ、修習生などを対象に『離婚家族への支援』に関する講義・研修を実施。

【メディア紹介】

■2006年 5月10日付 産経新聞

■2006年 9月4日付 毎日新聞

■2008年 7月17日付 大阪日日新聞

■2009年 6月16日付 読売新聞

■2014年 8月18日付 毎日新聞

【活動報告】

※詳細はこちら

これまで発行されたニュースレターの記事が掲載されています。ぜひご覧ください。

NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク役員】

理事長

副理事長

女性ライフサイクル研究所Felien(フェリアン)はこちら

理事(50音順)

監事

Vi-Project スタッフ紹介

Vi-Project 代表

桑田 道子
立命館大学法学部法学科卒業。
立命館大学大学院応用人間科学研究科修士課程修了。
家族法、社会保障法をバックグラウンドとして、対人援助実践学を研究。家族支援、離婚・再婚の分野で当事者支援に携わり、児童相談所や福祉事務所、家庭裁判所等において、家族・人間関係に悩む人への臨床援助理論として、相談援助職従事者のための研修を実施。

■著書
  • 『対人援助学を拓く』
    (分担執筆、村本邦子、徳田完二、春日井敏之、土田宣明、望月昭編、晃洋書房)
  • 『家族<家庭>支援論』
    (分担執筆、草野いづみ編著、同文書院)
  • 『法と心理の協働 女性と家族をめぐる紛争解決へ向けて』
    (分担執筆、二宮周平・村本邦子編著、不磨書房)
  • 『Q&Aステップファミリーの基礎知識 子連れ再婚家族と支援者のために』
    (分担執筆、野沢慎司・茨木尚子・早野俊明・SAJ編著、明石書店)
  • 『離婚紛争の合意による解決と子の意思の尊重』
    (分担執筆、二宮周平・渡辺惺之編著、日本加除出版) 
  • 『子どもと離婚 ─ 合意による解決とその支援』
    (分担執筆、二宮周平・渡辺惺之編著、信山社)

スタッフ

A.G.
関西大学大学院社会学研究科修士課程修了。臨床心理士。
専門分野はカウンセリングおよび発達心理。これまでゲームと無縁で生きてきましたが、ここにきてすっかりポケモントレーナーになりました。『何が楽しいの?』と聞かれても趣味なので……。

S.G.
立命館大学大学院応用人間科学研究科修士課程修了。社会福祉士。
現在、アメリカの大学にて社会福祉の教育・研究活動をしているため、遠距離よりVi-Projectの活動に参加しています。趣味は、自然のなかを歩くこと。

S.K.
同志社大学文学部英文学科卒業。金融機関勤務。
趣味は音楽・映画鑑賞に読書、英日翻訳。エレクトーンも続いてます! 2015年の収穫は『グランド・ブタペスト・ホテル』と『セッション』。

以上のスタッフをはじめ、大学院生や子育て経験のあるスタッフがサポートにあたっています。

Vi-Projectとは

Vi-Project(ビー・プロジェクト)は、離婚によって子どもたちと両親とのつながりが断絶されることなく、良好な関係を築いていくための面会・交流支援サービスの提供を目指して設立されました。